やっとこちらにも、桜前線が昇ってきて、今が見頃になってきました。

こんにちは、トシカズです。

あなたにとっての「桜前線」、いっしょに上昇させていきましょう。

 

前回はネットビジネスで失敗しないマインドについて投稿しました。

読んでない方は、上↑  ↑  ↑のホームをクリックして頂いて、
5月7日投稿の「ネットビジネスで失敗しないマインドって?」をクリックしてくださいね。

 

 

皆さんは、「失敗」はありますか?もちろんありますよね。

私なんか、失敗だらけです!(笑)

この失敗をビジネスではどう捉えるか?

今日はここがミソとなります。

 

 

天才の枠を超え、神の領域にまで到達できた人でも

もちろん失敗やミスはします。

 

「バスケットボールの神様」と言われた

アメリカのNBAで有名なマイケル・ジョーダン選手の言葉で、

「10本連続でシュートをはずしても僕はためらわない。
次は100本連続でシュートが入る最初の1本目に
なるかもしれないのだから」

ジョーダンでさえ、10本連続で外すなら、

私なら1000本外しますけど、1001本目は入るかもしれません。

そして、1000本の失敗から何かのヒントを得られるかもしれません。

 

これは、ビジネスの世界にも通じるのです。

 

アップルの創始者であるスティーブンジョブス

ビルゲイツ、ソニーの創業者の盛田会長

パナソニックの松下幸之助、ソフトバンクの孫正義も

成功者と呼ばれる人は、ものすごく沢山の失敗を経験してきており

失敗の先に成功がある事を知っています。

そして、それを得る喜びを感じているのです。

 

何十回、何百回失敗してもいいんです。

 

小さい時、自転車にやっと乗れるようになった!

やっと泳げるようになった!

自動車免許を取得出来た!

 

何度も転んで、怪我をして自転車に乗れましたね。

何度もプールの水を飲んで、泳げるようになりましたね。

何度も失敗しながら免許がとれましたね。

 

やる前は、全くというほど、何も出来ませんでしたよね。

これは、チャレンジを諦めなかった、あなたがいたのです。

それは、才能でもスキルでも、運でもありませんね。

 

最初から、何でも出来る人なんていませんよね?

出来ている人は、間違いなく失敗の連続でそれを乗り越えたのです。

逆に失敗しないと成功は続かないのです。

 

インターネットビジネスはやったことがないことの連続なのです。

失敗することが、当たり前なのです。

失敗したら、落ちこんだり、後悔したり、諦めたりしないで、

次にどうやればうまくいくか?

失敗したことを恐れて、何もチャレンジしない人に結果はついてきませんよね。

 

 

あなたは、出来ない人ではありません。

 

ちょっと思考を変えてみてください。

 

そして、明るいこれからの日々を目指していきましょう。

 

トシカズでした。

Facebook にシェア
Pocket