こんにちは、トシカズです。

めっきり寒くなってきて、タイヤもすでに取り替えました。

この寒い季節には、少し明るい話題を伝えたいと思います。

 

皆さんは今、何かハマっているものがありますか?

私が今、ハマっているマイブームは、

「仮想通貨」です。

 

仮想通貨(暗号通貨)って聞いたことありますよね?

最近、私の目には、やたらと入ってきますし、気になるので余計に目立ちます。

 

そもそも仮想通貨とは、

暗号技術(ブロックチェーン)を用いて取引の安全性を確保して、電子通貨を使った決済を行う仮想通貨です。
海外では暗号通貨(Cryptocurrency)で、日本では仮想通貨が一般的です。

現在あるお金は、法定通貨と呼ばれ、政府がお金として認め日銀が発行していますよね。
仮想通貨は、政府も銀行も介さずに「お金」として個人間で直接取引できるものです。

日本は恵まれており、銀行が沢山あって、どこへ行ってもお金が下ろせたり、入金出来たりしますね。
もちろん、手数料はかかります。

これが当たり前だと思いますよね?

海外に行けば、そうではなく、銀行網が日本と違い沢山あるわけでもなく、それによって銀行口座を持っていない人もたくさんおります。また、手数料は日本と違いバカ高いし、届くまで日数がかかります。

私の姉がハワイに住んでおり、この前、お金を送金したら、1万円も手数料が掛かってしまいました!

国が違えばこんなに違うものなのかと、実感しましたよ。

 

そこで、この「仮想通貨」というものは、

手数料がタダ同然だし、
一瞬で取引が終わり画期的なのです。

あまりピンと来ませんか?

SuicaやTポイントカード、またはSkypeなども仮想通貨に近いです。

つまり、現金を持たずして、商品を買うことが出来

ましてや通信手段にもお金がかからない

これからは仮想通貨の時代が来ると言われ、近い将来、お金を使わなくなる!?かもしれません。

何という画期的なものじゃあーりませんか?

 

 

 

仮想通貨を作ったのは日本人!?

2008年   ナカモトサトシさんという方が論文を発表したのが始まりといわれます。

2010年 5月 フロリダでビットコインによる初取引(1ビットコイン8セント)

2010年 7月 日本でビットコイン交換所のマウントゴックスが取引所開設

2013年 3月 キプロス共和国が破綻し、この国のお金が紙くず同然になった(1ビットコイン200ドル)

2013年10月  中国の富裕層がビットコインを爆買い(1ビットコイン1200ドル)
この時がMAXでナント15000倍にもなりました!

 

仮想通貨と言えば、ビットコインが有名ですが、イーサリアム、リップルが有名で次にきています。
暗号通貨市場の総額はコチラ⇨http://coinmarketcap.com/

 

狙い目は上場前の暗号通貨です!

 

日本発世界へ

TLCとクラブスパークル、この爆発的コンビネーション

オフィシャルサイトhttp://clubsparkle.com/

取扱商品はコチラ⇨http://system.clubsparkle.com/JP13140701

 

次世代型暗号通貨TLC(True Life Coin)とは
https://youtu.be/mZ0gG1srhFY

 

これからは、金融(Finance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた

FinTechの時代が来るかも!?しれません。

 

次回は続きを投稿していきたいと思います。

トシカズでした。

Facebook にシェア
Pocket