朝晩冷え込み、すっかり秋へと加速していってますね。
同じく、色々なメールが来てスマホの電池の減りも加速する今日この頃です。

こんにちは、トシカズです!

現在は秋晴れが続き、爽やかな日々が続いています。

 

さて、前々回の投稿で8月に起きた台風のことですが、現在こそ穏やかな天気が続いていますが、8月は毎日がずーっと雨。しかも暴風雨でした。それは未だかつて無く、あまりにも大きな爪痕を残し、今も尚、ダメージを受けています。

 

「地震 雷 火事 オヤジ」という言葉がありますよね。

よく調べてみますと、オヤジは大嵐(オオヤジ)、つまり台風のことだったんです。

4大災害で有名な言葉なのですが、ほとんど間違って覚えているのではないでしょうか。

 

今回の、この大嵐(台風)を私なりにちょっとまとめてみました。(北海道新聞調べ)

 

 

北海道を襲った連続台風
3つが上陸し、異常事態となりました!

連続台風の影響で、道内各地は平年値を大幅に超える大雨に見舞われ、災害を及ぼしました。

死者       計 4人(北見市1人、大樹町1人、新得町1人、羅臼町1人)

行方不明者    計 2人(清水町2人)

避難者延べ  11、176人(避難指示は延べ21、503人、避難所は最大で56市町村323ヶ所)

 

ライフライン

断水       計 19市町村 延べ18、668世帯(新得、清水、南富良野、大樹、日高町、占冠村など。うち新得、清水町でおよそ半月にわたって断水が続きました)

停電       計 最大48市町村 75、324世帯(函館市、日高、南富良野、新得、芽室、清水町など)

固定電話の不通  計 21市町村(羅臼、南富良野、清水、新得、芽室、帯広市など)

 

農業・住宅

農業被害額    計 543億円
○農産物の被害額・・・・・・262億円7千万円(ジャガイモ、タマネギが6割を占めました)
○農地が流出する被害・・・167億7400万円
○ポテトチップスの工場などの施設の損壊・・・30億1千万円
○ビニールハウスや畜舎の損壊・・・12億4400万円

農作物の被害面積 計 3万8927ヘクタール(北斗市全域の面積に匹敵します)

住宅損壊  全壊14軒 半壊8軒 一部損壊601軒

住宅浸水  床上浸水322軒 床下浸水687軒

 

交通

JR運休本数 特急 計 1477本

普通           計 4297本
□釧網線は27日半にわたり運休
□日高線は16日間にわたり運休
□札幌-帯広、釧路間の特急・・・12月以降の運行再開予定
□札幌-網走間の特急・・・・・・・・10月1日に運行再開予定

河川氾濫     計 89河川
北見市内を流れる常呂川、南富良野町の空知川、十勝管内の札内川、音更川では増水に耐えきれず、堤防が決壊した。

崩落・損壊した橋 国道 計 14本 道々 計 14本

 

特にJR被害が大きく、100億円規模になっています。それは、1987年のJR発足以来、自然災害では最大であり、さらなる経営悪化につながるのは必至です。
橋が流出するなどの被害を受けた石勝線・根室線の復旧は厳しいです。今年いっぱいは札幌までの線がつながらない見込みで、釧路~札幌までは、途中にバスで乗り継ぎして通常より+1時間もかかります。

また、被害の大きかった南富良野町では、皆さん(私自身が)の大好きなポテトチップス工場が生産停止になりました。
「カラムーチョ」などの主力商品を生産している湖池屋さんの工場が立つ、南富良野町幾寅地区は、空知川の決壊で水浸しになり、工場も同31日から操業を停止していて再開のめども立っていないです。

 

今日もまた、今度は台風18号が接近しています。

『地震 雷 火事 大嵐(オオヤジ)』の大嵐(オオヤジ)には気をつけましょね。

 

トシカズでした。

 

 

 

Facebook にシェア
Pocket