こんにちは!トシカズです。

 

皆さんの所に台風は近づきましたか?

またまた、こちらに台風が近づいてますよ。(泣)

台風と台風の合間に、昨日は花火大会でした。

前回で話しました、釧路大漁どんぱくの三尺玉花火です。

FB_IMG_1430958864912

ドカーンという重低音が心臓に響きましたよ。

 

おっと、花火の余韻はここで終わりにしといて、

今回は、NLPのことについて投稿しますね。

まず、NLPとは、Neuro-Linguistic Programmingの略で

日本語訳で『神経言語プログラミング』と呼ばれています。

欧米諸国では有名人、エグゼクティブクラスのビジネスパーソンをはじめ、政界、スポーツ界の人達も習っています。

有名なケースでは、アメリカのクリントン元大統領も心理術を学び演説に活かしたり、レーガン元大統領は、NLPトレーナーを何人もつけた、などと言われています。

また、欧米では、カウンセラー、セラピスト、ビジネスでは経営者やマネージャー、セールスパーソン、コンサルタント、医者、弁護士、教育系の人達など色々な分野で幅広くNLPトレーニングを受けています。

 

それでは本題に入ります。

成功する人と、しない人の「差」 これはたった1つのことだと考えます。

成功する人は、成功に近づく為の行動に、ふさわしい感情が紐付いています。
成功する人は、成功に遠ざかる為の行動に、嫌な感情が紐付いています。

よって、この逆が成功しない人になり

成功しない人は、成功に近づく為の行動に、嫌な感情が紐付いています。
成功しない人は、成功に遠ざかる為の行動に、ふさわしい感情が紐付いています。

 

成功するためにはどうすればよいか?

成功に近づく行動に、ふさわしい感情を「アンカリング」すればいいのです。

それでは「アンカリング」についてお話いたします。

「アンカリング」とは
大きな商談を決めるプレゼンの前、怖気づいて弱気になってしまうことありませんか。そんな時に一瞬で自分を最高の状態にできるテクニック。

つまり、一瞬で自分を最高の状態にできるテクニック。それが「アンカリング」です。
特定の体験に対して、五感を利用した感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させて、いつでもたやすくそのときの精神状態を引き出せるようにするテクニックのこと。NLP(神経言語プログラミング)などでよく使われるメソッドです。

例えば、イチロー選手が打席でバットを前に突き出し、左手で右腕の袖を引っ張る仕草を毎回見せますが、あれも最高のパフォーマンスを引き出すためのアンカリングと言われています。

練習として、小さな行動をして、その行動をイメージすること、実施することに「快の感情」をアンカリングしましょう。

成功に向かっている行動をイメージした時、見た時に「快の感情」をアンカリングするといいかもしれません。

自分で何かひとつ、一日の行動で出来る小さな行動で、丈夫な体作りというテーマでいくのなら、ウォーキングとかジョギングとかを考えるかもしれません。

多くの人はウォーキングでも1時間とか長い時間のイメージを持ってしまいがちですね。

運動を何年もやってない人にウォーキングを始めようと思うのは、たとえ30分でもイメージとして大きな負荷がかかるでしょう。

大きな負荷を実行に移すには、それだけ大きな勇気と覚悟、決断が必要になります。

また、それを継続するだけの精神エネルギーがあればいいのですが、大抵の人は挫折するでしょう。

そこで、コツとしては、チャンク(塊)を小さくすることで可能になります。

まずは、一日5分のウォーキングからスタートします。一日5分でもいいので、毎日、出来るだけ多くの日数を継続することです。

一日5分のストレッチや体操でもいいので、一週間、二週間、一ヶ月でも続ければその効果が感じられます。

ある日、「最近、太ももの筋肉の衰えが無くなってきたぞ」という実感が、ウォーキングすることに、「快の感情」を与えます。

そうすると一日5分が10分、10分が20分と増やすことが難しくなくなります。

それが一ヶ月、二ヶ月も毎日続けていくことを実行していけば、ウォーキングしないのが気持ち悪くなっていきます。

すなわち、ウォーキングしないことに痛みの感情が紐づいたということです。

冒頭の言葉を思い出して下さい。

成功する人は、成功に近づく為の行動に、ふさわしい感情が紐付いています。
成功する人は、成功に遠ざかる為の行動に、嫌な感情が紐付いています。

成功した人の戦略として、スタート時に

【自己啓発】すること、【成功哲学】を学ぶことの大切さが挙げられ、この要素の重要な作用として、成功に向かう行動が、「快の感情」を紐付けることになりやすいのです。

あなたが「成功したい!」という願望があるなら、成功する戦略を学び始めてみましょう。

これらのことを学ぶことに、「快の感情」が紐づいている人は、成功の道に進むことが可能になります。

しかし、勉強や新しいことを学ぶことに、痛みの感情を持つ人はもうひとつステップが必要になるので、

「快の感情」をアンカリングしましょう。

一日一時間、成功者の本を読む。

これをするにはそれなりの「快の感情」の大きさをアンカリングしないとならないです。

これを継続するにはそれなりの「快の感情」の大きさをアンカリングしないとならないです。

もし難しいと感じたら、先ほどのコツのチャンクを小さくしましょう。

それは、合間時間、移動時間、ながら時間を利用して、オーディオ学習することはどうでしょうか。

さもなくば、一日5分、オーディオ学習をする行動を選択するのはいかがですか?

この小さい行動を続けられる程度であれば、「快の感情」の紐付けはOKなはずです。

さらにより継続させるために、オーディオ学習で学んだ内容をSNSを利用してアウトプットし、仲間から反応を貰えるという【快】はいかがですか?

または、ご褒美設定するという【快】の紐付けはどうでしょうか?

あるいは、同じ学ぶ仲間から、行動したことを報告して拍手される【快】もいいのではないでしょうか?

一日5分、オーディオ学習をするということに、【快】を紐付けしていきましょう。

オーディオ学習することをイメージして、自分の行動が生む明るい未来、成功に近づいて喜んでいる姿を頭の中で結びつけてみるのもいいですね。

一日5分、オーディオ学習をするということが出来る「快の感情」と継続する「快の感情」の紐付けが出来たなら、学習をスタートしましょう。

毎日の歯磨きが習慣になっているのは、歯を磨かないことがすごく不快になるし、磨かずにはいられないでしょう。

ここで大事なことは、その前に、それが当然の状態になるまでは、新しい行動を止める方向に引っ張られることがありますが、

それは、「今日は疲れた」とか、「明日は忙しいから今日は早く寝よう」とか、自分に負けることが頭によぎります。

その時は一日5分だけの行動でいいので、その新しい行動を止める力を上回る『やりたい理由』『やり続けたい想い』で、

2、3ヶ月継続してみましょう。

そして、それを当然の行動として定着させてみましょう。

あなたも成功につながる道の第一歩を踏み出しませんか?

明日から、もう今までの自分じゃない・・・

明るい未来が待っているから

 

banner5_62267

 

P.S ネット作業ばかりではなく、健康にも気を使いませんか? 糖質を抑え、旬の野菜でダイエット

私からの特典つきです。
http://www.dietsupport.co.jp/

 

トシカズでした。

 

 

 

Facebook にシェア
Pocket